2016年 初春

2016年になって、早や20日が経ちました。
クリスマスカードはまだ片付けていません。
相変わらずグダグダですが、今年も『おはようマンチェスター』をよろしくお願いします。

今年こそは、ブログなんぞでイギリスの地方都市での普段の暮らしぶりなんぞを曝していければと思います。
気紛れな個人の一サイトであるスタンスは維持しつつ。

マンチェスター ミュージックトレイル

久々の更新です。えへ。
今回は、マンチェスター音楽ゆかりの地を歩いてきました。

まずは、The Smithsのアルバムで有名なSalford Lads Club。
IMG_4659 IMG_4632
・・・・・すみません、ファンじゃないのでなんとも思いませんでした。汗
こないだパブで元ドラマーのマイク・ジョイスを見かけましたが、普通のオッサンとしか思えなかったし。汗
決して安全な地域ではないので、個人で行かれる方は充分注意して行ってください。
安全そうに感じられるかもしれませんが、地元民は用心する地域ですので、その点充分留意してください。

SalfordからRegent Road沿いにDeansgate方面へと行きDeansgate駅を越えると、ファクトリーレコードを作ったトニー・ウィルソンが生前住んでいたというフラットが見えます。
2階のベランダのある部屋が、それ。
IMG_4637
このサイトの管理人は、昔そのすぐ近所に住んでいたので、亡くなる直前のトニー・ウィルソンを何度か通りで見かけたことがあります。

そのすぐ近くには、ノエルが加入する前のOasisが初めてギグをしたThe Boadwalk跡があります。リアムのバンドの演奏をここで見て、ノエルは「よっしゃ」と思ったとか思わなかったとか?
IMG_4638 IMG_4639
今はブループラークだけが残っています。

それからリアムのファッションブランドPretty Green、看板だけ。
IMG_4644
この辺は、いつも良い車が停まってますことよ。

さてマンチェスターと言えばなハシエンダ。
このすぐ裏手の運河沿いの道はよく通るので、特に珍しくもありませんが、一応。
IMG_4660
今はアパートになっています。元ハシエンダという理由で、お家賃かなりお高めになっております。

最後にLesser Free Trade Hall。トニー・ウィルソンとハシエンダを取り扱った『24 Hour Party People』の映画で、ピストルズが演奏しているシーンがありますが、まさにそれがこの会場であった出来事です。
IMG_4655
現在はRadisson Hotelになっています。Gentleman’s Afternoon Teaというのが、わりとリーズナブルでありますので、ご興味があればお試しを。フィッシュ&チップス、ポークパイ&チャトニー、ヨークシャープディング、サンドウィッチ、ビールといかにもイングランドなガッツリ系のアフタヌーンティーです。

『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』

年明けに『Theory of everything』を見て、それからすぐにこの『Imitation Game』を観たわけですが、なかなか対照的で面白かったです。

物語の抑揚に乏しいTheory of Everythingと、波乱に富んだImitation Gameというか。
この2人のキャラクターがそもそも全く異なるし、時代背景も全然違うので、そうなってしまうのも当然かもしれませんが。
しかしこのアラン・チューリング、かなり気になるキャラクターで、その後彼の半生を描いたドラマやドキュメンタリーの動画を検索しまくり観まくりました。短いながらも非常に興味深い人生を送られたんだなーという印象。

アラン・チューリングは、実はマンチェスターと縁の深い学者で、銅像がSackville Gardensにあります。もし、マンチェスターに来られた際には、是非訪れてみてください。他に何もありませんけど。ピカデリーガーデンからゲイビレッジを回ってチャイナタウンへと行く際に、ちょっと通ってみると良いかもしれませんね。

3296_n

3670_n

 

 

 

 

 

ちなみにこの銅像のチューリングはリンゴを持っているのですが、アップルコンピュータがチューリングをリスペクトしてリンゴのロゴにしたとかいう話がごく一部で言われたりもしていたようですが、全く関係ないそうです。このリンゴは、映画の中でもちょっとしたキーアイテムとして使われてますね。

戦後マンチェスターに移って、大学でコンピュータ開発をしていたチューリングですが、その初期型Mark Iが、科学産業博物館に展示してあります。ご興味のある方は、是非。

いろんな面でやたら個性的が故に、短いながらも波乱万丈のままに人生を閉じた彼に恩赦が出たというニュースは、記憶に新しいです。